マンガ

【ブルーピリオド】日本一難しい藝大に挑戦するスポ根アート漫画【感想・レビュー】

  • 芸術について知りたい
  • ある意味東大よりも難しい藝大受験のスポ根が読みたい
  • 美術に興味がない

そんな人にオススメの漫画は「ブルーピリオド」です。

(引用:漫画全巻ドットコムより)

【全33選】ブルーピリオド名言集!藝大受験編完全解説【画像付き】 漫画「ブルーピリオド」の心に残った名言をまとめていきます。 今回は1~6巻までの「東京藝術大学受験編」の名言をまとめます。 ...

ブルーピリオドとは

(引用:ファミ通.comより)

漫画賞
  • みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018 ネクストブレイク部門大賞
  • マンガ大賞2020
  • 第44回講談社漫画賞

数々の漫画賞を獲得している大注目の作品です。

アニメ化も決定しています。

あらすじ&登場人物

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した日々を送りつつ、どこか焦燥感を感じていきている高校生・矢口八虎(やぐちやとら)

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

彼はある日、一枚の絵に心を奪われます。その日を境に何も熱中できず冷めていた八虎は、美術の世界にのめり込んでいきます。

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

美大を目指すスポ根受験物語が始まります!

作者:山口つばさ先生

(引用:ファミ通.comより)

主な代表作

  • 告白の時間+
  • 彼女と彼女の猫 ※原作:新海誠
経歴

東京都出身。都立芸術高校、東京藝術大学卒

YOASOBI 群青

YOASOBIの「群青」という楽曲は、ブルーピリオドからインスパイアされた楽曲となっています。

作品を読んだことがある人なら、歌詞が作品の世界観にピッタリすぎてびっくりすると思います。

音が出るので注意

オススメポイント

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

実際に美術作品も多数でてくるので、登場人物が感じたことを読者も感じやすくなっている構成となっています。

「なんかいい」と感じるものが少しずつ自分の中で解像度が高まっていく感覚が読んでいて楽しいです。

ここではオススメポイントを4つに絞って紹介してきます。

  • 美術のことがわかるようになる
  • 藝大受験が熱い
  • 名言が多い
  • 変わっている人が多い

美術のことがわかるようになる

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

主人公の八虎は高二から初めて絵を描き始めます。

「芸術って意味不明」という状態から始まるのですが、作品を読んでいくと少しずつ美術のことが理解できるようになっていきます。

「作品は食べ物」という考え方は、美術に触れたことがない人が最初の一歩を踏み出すためには一番わかりやすい表現だと思います。

「僕ねぇ 芸術って食べられへん食べ物やと思ってんねん スキ キライがあんのは当たり前や 値段の高い料理が口に合うとは限らんし 逆に最初はそれほどでも産地や生産法聞いてオイシイと思うこともある」

「テーブルマナーは大事やけど縛られすぎるのは変やなあ 興味がなくてもレビューサイトで話題やったら気になるし世間的に1銭の価値がなくても大事な人が作ったもんなら宝物やろ」

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

これは八虎が美術館に足を運んでみるも、「やっぱりよくわかんねぇ」って悩んでいるときにかけられた言葉です。

藝大受験が熱い

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

高校二年生の八虎は進路で迷っていましたが、先輩達の影響などもあって藝大に進学することを決めます。

なにも知らない状態から、大学に入学するための知識や技術を身につけていきます。

しかしそれは簡単なことではなく、一つクリアできても、すぐに大きな壁が出てきます。

多浪が当たり前の藝大受験で現役生はただでさえ時間がないため、常に時間に追われている状態です。

その受験の中で、八虎は自分自身と向き合い、成長していきます。

名言が多い

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

熱い展開が多く、それに色を添えてくれるのが心にくる名言の数々です。

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

変わっている人が多い

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

美術部、予備校と絵を描くシーンが変わっていくのですが、変わった人がたくさん登場します。

しかしただ奇をてらっただけではなく、それぞれのバックボーンがしっかりと描写されています。

物語が進むにつれて、登場人物のことを理解できる構成になっています。

まとめ

(引用:ブルーピリオド/山口つばさ)

  • 芸術について知りたい
  • ある意味東大よりも難しい藝大受験のスポ根が読みたい
  • 美術に興味がない

芸術に興味がある人もない人も楽しめる内容になっています。

美術の世界は奥が深いとなんとなく分かってしましたが、この作品を読むと一つ一つ視界がクリアになっていくような感覚になります。

「東京藝術大学・合格」という超高難易度な目標を前に、努力を重ねて成長していく過程に心を打たれます。

自分も何かに熱中してチャレンジしてみたいという気持ちにさせてくれる作品です。

期間限定?でKindleで第1巻無料配信中です。↓

※有料に変更している可能性もありますので、購入の際はご確認ください。

【全33選】ブルーピリオド名言集!藝大受験編完全解説【画像付き】 漫画「ブルーピリオド」の心に残った名言をまとめていきます。 今回は1~6巻までの「東京藝術大学受験編」の名言をまとめます。 ...
【限定クーポン】電子書籍をお得に買おう

 

本をたくさん読みたいけれど、いっぱい買うと「本って意外とお金かかるなぁ」と思ったことはないですか?

電子書籍の限定クーポンは無料や50%OFF!

クーポンは突然終わってしまうことがあるので、クーポンを先に取得しておけば、そのあとにゆっくり欲しい本を選ぶことができます。  

クリックして限定クーポンをくわしくみる

※割引クーポンは終了することがございますので、サービス利用時はご確認のほどよろしくお願いいたします。

RELATED POST