マンガ

【ダンダダン】超爽快×オカルティックバトルアクション×ラブコメ【感想レビュー】

  • 爽快感があるバトル漫画を読みたい
  • 新世代の新しい作品にふれたい
  • オカルトや怪談が好き

そんなあなたに今回紹介するとっておきの漫画はジャンプ+で連載中の「ダンダダン」です!

ダンダダンとは

  (引用:ダンダダン/龍幸伸)

ダンダダンとはジャンプ+で連載している漫画です。

チェンソーマン地獄楽でアシスタントをされていた作者の龍幸伸先生の初連載作品です。

読み切り作品では「山田キキ一発」を描かれています。

2021年4月6日から連載がスタートしました。毎週火曜日に最新話が公開されています。

2日間で100万PVを達成した超話題作で、その勢いは衰えるどころか増すばかりです。

音が出るので注意↓

PVがなかなかにノリノリで超クールなので、まだ未視聴の方は絶対見たほうがいいですよ。最強にかっこよいです。

次にくるマンガ大賞 Web部門2位受賞

2021年次にくるマンガ大賞で2位を受賞しました!

あらすじ&登場人物

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

幽霊を信じないオカルトマニアの少年・高倉と、宇宙人を信じない少女・綾瀬は、互いの理解を超越した圧倒的怪奇に出会う——…!オカルティック青春物語!!

(引用:https://shonenjumpplus.com/episode/3269632237310729754)

主人公は男女二人です。高倉健(オカルン)という某俳優と同姓同名の少年と、俳優の高倉健が大好きな少女・綾瀬桃(モモ)がメインです。

この二人が怪奇現象に巻き込まれて、いろんな幽霊やUMAと闘っていく物語です。

作者:龍幸伸先生

作者の龍幸伸先生は元々は「チェンソーマン」「地獄楽」といった作品でアシスタントをしていました。

そこで培った超画力は健在で、毎週エグい書き込み量で更新されています。ぶっちゃけ週刊連載の書き込み量じゃないです。

さらに珍しいことに龍幸伸先生はアナログで執筆されています。

音が出るので注意↓

↑こちらのインタビュー動画で、執筆の様子を観ることができます。まだ見られていない方はぜひ。

爽快オカルティックバトル

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

事件に巻き込まれていく中で、オカルンはターボババアの力を。モモは宇宙人に脳を弄られて念力を手に入れます。

この能力を応用して、巻き込まれた事件の中で闘っていきます。

能力といっても小難しいものではなく、爽快感に比重を置いている描写が多いので、難しいことを考えなくとも読んでいるだけで楽しい気持ちになります。

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

画面の構成や勢いが最近の漫画ではトップクラスに良くて、頭一つ抜けています。

変身はロマン⋯⋯!

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

変身はロマン⋯⋯!

バトルアクションで姿が変わってパワーアップするのってなんでこんなに胸が躍るのでしょうか。

オカルンがターボババアの力を拝借して変身する描写はいつも最高にかっこよいです。

変身しているだけでこれだけワクワクする漫画ってある?ってくらいワクワクします。

またモモの力で抑えないと暴走してしまうっていうデメリットも良いですね。

テンポ良いラブコメ

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

事件→日常→事件⋯といった流れで物語が進んでいくのですが、日常パートも面白いです。

日常パートで新キャラが出たりキャラクターを深掘りしたりするのですが、ここでオカルンと綾瀬のラブコメパートになります。

ここはアクションパートと違ってかなりもどかしいんですよね。でも、テンポが良くてギャグもあり楽しく読めます。

事件も日常もどちらの描写も読んでいて楽しいです。

書き込み量が尋常じゃない

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

週刊連載を維持するだけでも間違いなくトップ数%の中に入るのですが、さらに龍幸伸先生は尋常じゃない書き込み量です。

作画と原作が分かれている場合、丸々一週間を作画に使えたりするのですが、龍幸伸先生は一人で作画と原作をされていますので、おそらく多くても作画期間は4日もあれば良いほうだと思います。

その中でこの書き込み量は異常です⋯。どうやって描いてるんです????といったレベルです。

さらに作画だけではなく物語も超おもしろいので驚きです。

独特の台詞回し

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

個人的にターボババアの「クソだらぁあ」が好きです。

思わず真似してしまいそうになりますね。

あとはモモちゃんのタライ落としのセリフ回しも超絶かっこよかったです。

敵のバックグラウンドが切なくて泣ける

事件に巻き込まれていく中でバトルする幽霊やUMAには、切ないバックグラウンドがあります。

なぜ、そこで人を襲っているのか。

ただ人を襲うのではなく、そこにはちゃんと理由があって、それがまた泣けるんです。

(ただしセルポ星人、テメーはダメだ)

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

まとめ

 (引用:ダンダダン/龍幸伸)

間違いなく新世代を代表する作品です。

漫画好きはもちろん、普段漫画を読まない人も楽しめる器の大きい作品となっています。

オカルト部分も雑誌のムーとか読んでる人はぶっ刺さるんじゃないでしょうか。

幽霊(都市伝説?)も実はそれぞれ元ネタがあって、知っているネタがきたらワクワクしますね。

とにかく密度が濃い作品なので、スルメのように何度も読み返すことで新たな発見があったりする作品です。

  • 爽快感があるアクションを読んでストレス解消したい
  • テンポの良い漫画を読んで元気を出したい
  • 新時代の漫画を追いたい

上記に当てはまる人にオススメの作品です。

>>お得に漫画を購入する方法はこちらから

>>話題のアニメをお得に見るならAmazon primeビデオがオススメ!(詳しくみる)

【限定クーポン】電子書籍をお得に買おう

 

本をたくさん読みたいけれど、いっぱい買うと「本って意外とお金かかるなぁ」と思ったことはないですか?

電子書籍の限定クーポンは無料や50%OFF!

クーポンは突然終わってしまうことがあるので、クーポンを先に取得しておけば、そのあとにゆっくり欲しい本を選ぶことができます。  

クリックして限定クーポンをくわしくみる

※割引クーポンは終了することがございますので、サービス利用時はご確認のほどよろしくお願いいたします。

RELATED POST